福祉タクシー【開業】

【福祉・介護タクシー開業】運転手は介護職員初任者研修を受けよう!

介護タクシー福祉資格

田舎で福祉タクシーを運営しています、NANAです。

福祉タクシー、介護タクシーを開業するためには、
運転手は下記2つの資格を取得する必要があります。
  • 第二種運転免許
  • 福祉系の資格

この記事では、
福祉系の資格の取得方法について、ご紹介します。

 

 

この記事で使用する「福祉タクシー、介護タクシー」は、
福祉輸送事業限定タクシー(以下、福祉タクシーという)のことです。
 

福祉系資格の種類

福祉タクシーの運転手は、
下記のいずれかの資格を所持することが条件です。

  • ケア輸送サービス従事者研修修了
  • 介護福祉士
  • 訪問介護員(いわゆるヘルパー資格)
  • 福祉タクシー乗務員研修修了(福祉車両の場合)
  • サービス介助士(福祉車両の場合)
  • 居宅介護従業者(一般車両の場合)

参考:国土交通省「一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送事業限定)の許可等の取扱いについて」Ⅰ-2.福祉輸送自動車に乗務する運転者等

「どれにしようかな♪」と選びたいところですが、

初心者にオススメするのは、訪問介護員」一択です。

ひとつずつご紹介していきます。

 

ケア輸送サービス従事者研修(廃止)

平成13年度~平成26年5月まで実施されてきましたが、
受講者数減少などの理由から、現在は廃止されています

 

介護福祉士

介護の国家資格です。

福祉系の学校に通うか、
実務経験3年以上+実務者研修修了により、
受験資格が得られます。

受験資格条件の概要は、下記リンクでご確認ください。

 

試験は、年1回です。
1月頃に筆記試験があり、
合格者は3月頃に実技試験があります。

合格基準は125点満点中、
概ね60%の正答が必要になります。
(年によって合格点が変動します)

 

訪問介護員

以前は、ホームヘルパー資格(1級~3級)や
介護職員基礎研修というものがありましたが、

現在は制度変更により、
介護職員初任者研修介護職員実務者研修という名前になりました。

初任者研修を修了しないと、実務者研修は受けられません。

初任者研修は、ヘルパー資格2級に相当します。

初めて介護に携わる人が取得する資格です。

 

研修期間は、約3か月です。

費用は実施団体によって
6万円~15万円と差があります。

NANA
NANA

私の場合は、学割とネット割を使って
約8万円でした。

時期によりますが、
ハローワークが安い費用で講座を開いていたり
補助制度がある場合があります。

また、介護施設に勤めている場合は、
資格取得の補助をしてくれる場合もあります。

介護は資格だけでなく、経験は必要です。

できれば、福祉タクシーを始める前に、
介護経験を積むことをオススメします。

NANA
NANA

私は開業前の1年間、
サービス付き高齢者住宅で働きました。

サ高住は自立度の高い方が多いですが、
この時に経験した介護経験は、
今の仕事にとても役に立っています!

研修の実施は、各都道府県が指定した事業所が行っています。

各都道府県のホームページでも紹介していますので、
検索してみてくださいね。

 

福祉タクシー乗務員研修(実態不明)

NANA
NANA

福祉タクシー乗務員研修の情報が、
いくら探してもありません…!

ユニバーサルドライバー研修という似たものを見つけました。
これに変わったのでしょうか…。

仮に、福祉タクシー乗務員研修
ユニバーサルドライバー研修のことだとしても

福祉タクシー開業を目指す上では、受講対象外と思われます。

受講対象は、一般財団法人全国福祉輸送サービス協会および一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会会員の会社等に所属するタクシー乗務員並びに個人タクシー事業者となっています。

引用:一般財団法人 全国福祉輸送サービス協会 よくある質問1.ユニバーサルドライバー研修に関して

 

サービス介助士

おもてなしと介助を習得できる、民間資格です。

交通機関の運転手に限らず、デパート等の
サービス業種でも広く資格取得が進んでいます。

受講期間は約2ヵ月で、費用は41,800円です。

【注意】3年ごとの更新制です!(更新費用1,650円)

 

福祉タクシー開業において、
福祉資格がサービス介助士のみの場合

更新をうっかりすると、
福祉タクシーの運行ができなくなる可能性があります。

NANA
NANA

個人的には、「3年ごとに福祉の心得を学ぶ」のは
とても理想的だと思います。

申込詳細は、
公益財団法人 日本ケアフィット共育機構のサイトをご覧ください。

 

 

居宅介護従業者

資格名は、居宅介護職員初任者研修です。

障害者(児)の介助に特化した資格になります。

障害者(児)の多様化するニーズに対応した専門的な知識、
技能を有する居宅介護従業者等の養成を図ること目的としています。

引用:東京都福祉保健局 居宅介護職員初任者研修について

 

介護職員初任者研修と同様に、
研修の実施は、各都道府県が指定した事業所が行います。

各都道府県のホームページで検索してみてください。

この資格は、福祉車両ではない車両の運行に限定されます。

 

・・・とうことで

全くの初心者の場合は、
介護職員初任者研修をオススメします。

資格取得に取り組みながら、
福祉の心も育みましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました