福祉タクシー【開業】

【福祉・介護タクシー開業】運転手必須!第二種運転免許の取り方と費用

福祉タクシー・介護タクシー第二種運転免許

田舎で福祉タクシーを運営しています、NANAです。

福祉タクシー、介護タクシーを開業するためには、
運転手は下記2つの資格を取得する必要があります。

  1. 第二種運転免許
  2. 福祉系の資格

この記事では、
第二種運転免許の取得方法について、ご紹介します。

福祉系の資格については、別記事をご覧ください。

 

福祉タクシー・介護タクシーを開業する際、
運転手の資格証明証を運輸局に提出します。

資格を取る前に、
他の開業書類を提出することはできますが

資格証明書を提出をしないと、許可はもらえません

スムーズに運輸局に審査してもらうために、
資格証明書を、開業申請書類と同時提出
することをオススメします。

この記事で使用する「福祉タクシー、介護タクシー」は、
福祉輸送事業限定タクシー(以下、福祉タクシーという)のことです。
 

 

第二種運転免許とは

バスやタクシーは、
人の輸送を行い、収益を得ています。

これを旅客輸送事業と言い、
福祉タクシーもこれに含まれます。

福祉タクシーの正式名称は
一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送事業限定)です。

旅客輸送事業の運転手は
第二種運転免許の所持が必須です。
(★道路交通法第86条)

第二種運転免許を持つ人は
運転のプロ」のイメージがありますよね。

運転技術が高く、
細い道も、難しいコーナーも、
うまーく上手に運転する。

私も免許取得前は、そんなイメージを持っていました。

ですが、実際に第二種運転免許を取得してみて、
運転のプロ」の考え方が変わりました。

第二種運転免許は、
安全確認のプロ事故を起こさないプロの証です。

 
もちろん運転技術も求められますが

普通免許と圧倒的に異なるのは、
安全確認法律規則の知識量です。

旅客輸送は、旅客の安全が第一です。

安全輸送のための第二種運転免許」という認識で
免許取得に向けて取り組んでいただけたらと思います。

 

取得の流れ

流れは、普通自動車免許の取得と同じです。

  1. 教習所で学科・技能の講習を受ける
  2. 試験場で運転免許試験を受ける

の講習は、
第1段階、第2段階とあります。

教習所で仮免許試験に合格しましょう!

その後は、の試験場にて運転免許試験を受けます。

合格すれば、第二種運転免許ゲットです!

 

一連の流れで、普通免許取得と異なるのは、
教習所で指導できるのは第二種運転免許を所持している教官だけ、
ということくらいです。

 

費用

教習所の費用

第二種運転免許の教習所費用の相場は、
20万~25万円です。

私が通った教習所では、約21万円でした。

講習の当日キャンセルや、仮免許の再試験をする場合などは、
追加料金が必要となります。

教習所で支払いをする際は、
カード類のポイントが付けられるか確認しましょう。

教習費用は高額なので、
少しでもお得にしたいですね!

 

個人だと全額負担ですが
タクシー会社に就職して免許を取る場合は、
教習費用を会社が補助してくれる場合が多いです。
NANA
NANA

私の知り合いの福祉タクシーさんは
まずタクシー会社に入って免許取得費用の補助を受け、
4~5年勤めた後に独立されました。

タクシー会社の補助を受ける場合は、
「最低でも〇年は勤めてください」という規定があります。

一般タクシーの乗務経験を積みたい場合はオススメです。

 

しかし、単に「免許取得費用の負担を減らしたい」という場合は、
タクシー会社業務に対し、必ず不満が生まれます。

不満を抱えていると、
お客様への対応や運転に影響するので、
大変危険です。

よく考えて選択しましょう。

 

運転免許試験の費用

試験場では、下記の費用が必要です。

受験料1,700円
免許証発行手数料2,050円

受験料は、試験場に到着後、
受付ですぐ支払います。

無事試験に合格すると、
新しい免許証の発行手続きを行うため、
再び受付に行き、発行手数料を支払います。

 

教習内容

学科

普通免許の教習では、
学科講習を受けるために何日も教習所に通います。
地味に大変です。

一方、二種免許の学科は、すぐ終わります
私の場合、学科は3日間でした。

  • 第1段階   1日
  • 第2段階   1日
  • 救急救命講習 1日

丸1日、がっつり集中型の講習です。

NANA
NANA

正直かなり疲れましたが、
何日も通わなくて済んだので、その点は良かったです。

講習内容は、普通免許の内容とほぼ同じです。

もちろん、第二種免許ならではの内容もありますが、
ほとんどは復習です。

ですが、
普通免許を取得する時に学んだはずの内容なのに、
想像以上に曖昧になっていることを痛感します。

この機会に、しっかり学び直しましょう!

 

技能:第1段階

指導教官と日程調整をして、
技能指導をしてもらいます。

指導できるのは、第二種運転免許を所持している教官だけです。

 

第1段階は、普通免許とほぼ同様の内容です。

教習所内コースを走り
鋭角方向転換縦列駐車など、一連の流れを復習します。

すでに普通免許を持っているので、
最初から細かい指導はありません。

NANA
NANA

私の通った教習所では
「失敗したら教える」という教官が多かったです。
ちょっとプレッシャーがありました…。

 

第二種運転免許ならではの
「焦らせて運転させる」という技能講習もあります。

ドラマでありそうな、こんな場面。

困った君
お客様

運転手さん、もっと早く走ってください!
そのスピードじゃ飛行機に間に合わない!!

福祉タクシーでは、まず起こりえない場面ですが
(緊急の場合は、救急車になりますし…)

一応想定として、指導教官がやたら焦らせてきます。

どんなお客様が乗った場合も、落ち着いて運転する練習です。

演技する教官も大変だなぁと思いました。

楽しかったです。笑

 

技能:第2段階

普通免許と違うのは、
走行中に「この辺で停めて」という指示があることです。

福祉タクシーと言えども、
お客様が乗り降りする場所は
の前や、病院の前だけとは限りません。

停めてはいけない場所は、実は意外とたくさんあります。

  • 横断歩道の前後5m以内
  • 消火栓の5m以内
  • 車庫の3m以内 など
 
学科で学ぶ内容ですが、これを覚えていないと、
停めていい場所かどうか判断できません。
技能講習中にも教官が教えてくれるので、
その都度、復習しながら取り組みましょう!

 

運転免許試験内容

試験概要

下記のような試験が行われます。

設問形式マークシート
問題数95問(文章問題90問、イラスト問題5問)
合格点90点以上/100点

※イラスト問題の配点が1問2点です。

 

令和元年度の普通免許試験合格率は、下記の通りです。
  • 第一種運転免許:71.5%
  • 第二種運転免許:44.5%

  参考:警察庁 運転免許統計

 
難易度は高めです。
第二種運転免許は、受験者の年齢層が高いのも、
合格率が低い要因です。

 

私の勉強方法

私が使った教材は、
教習所から提供されたものだけです。
  • 試験問題集(教習所の教材)
  • ネット学習(教習所サイト)
  • 問題プリント(教習所の配布物)

 ※教材や学習支援内容は、教習所によって異なります

私は仕事をしながら、
かつ他の資格勉強もしながらの状況でしたが
机に座ってガリガリ勉強することなく

98点/100点で、一発合格しました。
スキマ時間を活用して、効率よく勉強すれば
しっかり知識は身に付きますよ!
 
下記の勉強法を、試してみてください。
  1. 問題集、教本テキストを持ち歩く。
  2. スキマ時間問題を解いたり、テキストの道路標示イラストを眺める。
  3. 間違えた問題、疑問点をすぐに調べる
これでもか!」というくらい、何度も繰り返し問題を解きましょう!

 

普段の運転中も、道路標示をチェックしましょう。

「あの標示なんだっけ?」と思ったら
すぐに調べて確認してください。

とにかく繰り返す、反復学習です。

確実に記憶の定着につながります

この時の勉強は、
日頃の安全運行につながりるので、頑張りましょう!

 

受験条件

第二種運転免許を受験するには、条件があります。
  • 21歳以上
  •  普通免許等を保有し3年以上

 ★道路交通法第96条第5項1

現在、第2種運転免許の受験資格条件は、引き下げ検討中です。
(2019年12月19日発表、警察庁方針決定)

2020年の通常国会にて
道路交通法の改正案が通れば、下記条件になります。

  •  19歳以上
  •  普通免許等を保有し1年以上


年齢、運転歴に加え、
下記の条件もクリアしなければなりません。

視力一眼でそれぞれ0.5以上 両眼で0.8以上(眼鏡OK)
深視力平均誤差が、2センチメートル以下
色彩識別青・赤・黄の識別
聴力90デシベルの警音器の音が10m先で聞こえる

参考:道路交通法施行規則第二十三条(適性試験)

試験場で受付を済ませたら、まずこの検査が行われます。

この検査に合格すれば、いよいよ試験です。

 

困った君
困った君

適性検査がダメだったら、試験を受けられないの!?
教習所に通った費用も無駄になっちゃうよ!!

NANA
NANA

教習所に入る前に、この適性検査をしてくれますよ!

私は当時コンタクトでしたが、深視力検査で乱視の不安があったので、試験に備えて眼鏡を新調しました。

 

深視力検査は、結構分かりにくいです。

眼鏡屋さんで深視力チェックをしてくれるところもあるので、
不安な場合は、相談してみるといいかもしれません。

 

教習所を調べる

第二種運転免許は、全ての教習所で対応している訳ではありません。

最寄りの指定教習所を調べてみましょう。

私は下記サイトで調べました。

田舎の情報も、ちゃんと検索ヒットしました☆

ネットで目星をつけたら、念のため、
一番近い教習所に問い合わせて確認しましょう。

近場で対応可能な教習所を、教えてくれるはずです。

ネットに載っていない情報が得られる可能性もあります。

教習所により料金も変わるので、
よく精査しましょうね!

 

この記事は以上です。

 

以下、蛇足ですが・・・

ネット情報の信ぴょう性
各自が判断するしかありません。

このようなブログを書いている私が言うのも何ですが
ネットの情報をそのまま鵜呑みにするのは大変危険です。

常にメディアリテラシーを意識しましょうね!

メディアリテラシーとは】
一つの情報だけで判断するのではなく、多様な視点の情報も取り入れながら総合的に判断する能力のことです。様々な情報媒体(インターネット、テレビ、新聞など)が発信する情報を見極め、理解、活用しましょう。
 
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
 

タイトルとURLをコピーしました